地デジアンテナとは

地デジとは「地上デジタル放送」の事ですが、2011年度以降から日本全国で、この方式に完全に切り替わりました。地上デジタル放送は、映像や音声をデジタル化して送る事で、ハイビジョンで高画質の映像を見る事ができるシステムで、従来までの電波放送で多かった建物障害によるゴーストや、電波障害が起きない事が利点として挙げられます。

デジタルですので音声も高音質で、スピーカーを別に設置すれば、まるでその場にいるかのような臨場感と、映画館にいるような迫力が楽しむ事ができるのが大きな特徴と言えるでしょう。デジタルですので、アナログ放送で出来なかったことが、自在に行えるようになったことも優れた利点で、テレビ画面を分割して別番組を同時に見る事ができるほか、テレビ局と連携してクイズやアンケートなどの、データ収集にも活用できるようになっています。

また、アナログ放送では特殊な器具を使ってしか出来なかった、テロップなどの字幕放送や、日本語吹き替えなども自由に行えるようになり、視聴者のニーズによってテレビの見方が大幅に変わったと言えるでしょう。またドラマや映画などの筋書き放送や、テレビの種類によっては音声のスピードまで、自由に操作できるシステムも用意されています。地デジ放送はインターネットに使用するケーブル回線で、デジタルデータを受信し観る事ができますが、回線が無い場合でも地デジアンテナを利用する事で、快適な地上デジタル放送を観る事ができるのです。